「ハコベル」を使ってみた

株式会社WOOM > WOOM ブログ > 便利なツール・便利なサイト > 「ハコベル」を使ってみた
2017.5.30

「ハコベル」を使ってみた

WOOMの浦川です。
まだネット回線も電話もつながらないので移転という状況では全然ないのですが、とりあえず少しずつ家具を搬入したり現事務所の荷物を運び出したり、ということをちょびちょびやっています。

前回の引っ越しは、レンタルオフィスに入居するため家具はほとんどなかったので、車を借りて自力で引っ越しをしましたが、今回は家具や書類も結構あったため、ネットで何か良いサービスはないかなと調べて「ハコベル」というサービスを使ってみました。

ハコベル

引越し屋さんとか、レンタカーで自力でとか、いろいろ検討した結果、新しいサービスは使いたくなってしまうので、印刷サービスのマッチングサイトでおなじみ「ラクスル」が提供している「ハコベル」というサービスを使ってみることにしました。

昨今運送業界はあれこれ言われて大変そうですが、通販市場は相変わらず好調なので、なんだかんだ好景気な業界だと思いますが、それは大手に限った話なのかもしれませんね。

とはいえ、ドライバーさんからしたら、空き時間を時間単位で売れるのは悪くないのかもしれません。
少なくとも、今回利用してみて、とっても便利だなーと思いました。何より安いですし。

ある意味マッチングビジネスというよりは、シェアビジネス的なんですかね、運転手+トラックの空いてる時間をみんなでシェアする、的な。ちょっと違うか?

こういう使い方以外にも、大量の荷物を送るなら、宅配便より安くなることも。
1個500円で100箱送ったら5万円ですが、ハコベルでチャーターしたトラックで運べば、距離や時間によりますが、もっと安く早く届けられます。

ちなみに、ラクスルさんからも、ハコベルさんからも、お金も何ももらってませんので、悪しからず。
単純に、使ってみてとても便利だったので、おすすめしてみました。

PAGETOP