不動産サイトマニア

株式会社WOOM > WOOM ブログ > WOOMについて > 不動産サイトマニア
2017.10.10

不動産サイトマニア

WOOMの浦川です。

最早趣味と言っても過言ではないほど引っ越しをします。
このところ、平均すると1年に1回ぐらいのペースです。
仲介業者のいいカモだな、と思うところです。

そのおかげで、不動産サイトをものすごく見ます。
suumoとかhomesみたいな大きな不動産ポータルサイトはともかく、街の不動産屋さんもWEBサイトを持っていて、まぁ正直なところ、古臭いスマホ対応もしてないサイトが多いなぁ、という印象です。

立派な(?)かっこいいサイトを作ればお客さんが集まるのかって言ったらそういうわけではないですが、情報が充実していて、新しい情報が載っていて、人の顔がちゃんと見える不動産屋さんに頼みたいなぁというのが1ユーザーとしての気持ちです。

前は、ネットで適当にいい物件を見繕って、適当に不動産屋さんに頼んで内見して~って感じで物件を探していましたが、最近は自分の住みたい地域にあって、その地域のことなら任せとけ!っていう意気込みがサイトから伝わってくる会社に頼みたいなと思っています。

この間の引っ越しにあたっては、2社ほど不動産屋さんと連絡を取って、内見に行ったりしました。
ひとつはとりあえずネットで物件をいっぱい載せていたチェーン店の不動産屋さん、もうひとつは別に超カッコイイサイトではないけど、この地域のことなら任せとけっていう不動産屋さん。
正直なところ、持ってる物件なんて、どこの不動産屋さんもそう大差ないわけで、あとは担当の人と合う合わないとか、ちゃんと希望通りのものを提案してくれるか、まめに連絡が取れるか、とかそういうところが決めてかなと。

やっぱり地元に強い不動産屋さんってのは、裏道もよく知ってるし、その街の良いところ悪いところも知ってるし(悪いところをちゃんと話してくれるかどうかは別の話)、そういうのをサイトから感じ取れるっていうのは大事なことなんじゃないかなって思います。

サイトのメンテナンスも疎かで、適当に不動産ポータルに情報を載せといて、基本待ちの状態の会社よりは、ちゃんとそういうところにお金や時間をかけて、お客さんにより有益な情報をもたらしてくれる会社の方が良いですよね。

ってことで、不動産屋さんのサイトのご相談もお待ちしています。
年に1回のペース(+事務所も時々引っ越す)で物件情報を探しているので、きっといいご提案ができると思いますよ。

PAGETOP