早いもので、4期目突入

株式会社WOOM > WOOM ブログ > WOOMについて > 早いもので、4期目突入
2018.7.1

早いもので、4期目突入

WOOMの浦川です。

早いもので、3期目が終わり、7月から4期目に突入しました。

いろいろあった1期目、がむしゃらにやった2期目、なんだかんだ忙しかった3期目、4期目はどんな1年になるのだろうか。
会社の9割は、3期以内・3年以内になくなると言われているというか、そういう統計があるそうですが、なんとか残りの1割に入ることができたので、それはそれで良かったなぁと思ったり、3年も経ったのに、相変わらずボチボチ自分たちのペースでしか仕事してないのはいいのか悪いのか。。。

会社を大きくすることを目指した時期もあったし、生きるか死ぬかを考えた時期もあったし、でもなんとなく今は今で目の前の課題を解決しつつ、将来についていろんな人と新しいことを考えている状況で、別にうちの会社がどうこうよりも、一緒に仲間と新しいサービスを作っていくのもいいかなって思ったり。

独立したばかりの頃、仕事でいろんなところに行きたいと思ってたのですが、最近はいろんなところに行けるようにもなり、遂に今月は北海道にもお客様ができ、北は北海道、南は宮崎まで、いろいろな地方のお客様とお仕事をすることができるようになりました。もっと北・もっと南のお客様もぜひ。
タイミングと予算が全てではありますが、どこにでも行きます。

WOOMの4期目は何をするのか

私も他の会社の役員をやっていたり、前田もいろいろやっているので、ずっと一緒に仕事をしているような関係ではないのですが、それでも定期的にこの1年ぐらいは会うようにしていて、仕事の話をしたり、WOOMの未来のことを話したり、こんな事業に興味ない?なんて話をしたりしています。

4期目は、今まで通り、お客様のWEBサイト周りのお仕事をサポートしながら、今期こそ新しい事業を・・・踏み出します。
今年中にしたいと思うところはあるけど、現実問題は少し先になってしまうかもしれないと思うところと、そこはビジネスの話なので難しいところですが・・・。
今を調整しながらやることなんかは意味があまりなくて、やると決めたら一気に加速しないと、これまでも何年もやってこなかったものが、メンバーが変わったところで結局同じところに収まるんです。片手間でビジネスをやって、上手くなんていかない。

とはいえ、じゃあWOOMどうするの問題が出るので、それはちゃんとやりますけど、その事業は私がメインでやる予定じゃないので、これまでも得意としてきた枠組みを固めたり、構築をしたり、業務設計をしたり、というところで、やっていければと思います。事業は一人でやるもんじゃないので、みんなの得意分野を上手く生かせればそこを埋められるんじゃないかと思ったり。

やっぱり独立したばっかりの頃って、自分の力でグイグイっていう思いも強いし、社員がいるわけでもないから自分でどうにかしようって思ってたんですが、最近は、別にスタッフがいっぱいいるわけでもないですけど、いろんな人と仲間と、やっていこうっていう思いがあるので、それは年のせいなのか、経験なのか、、、。
昔の僕を知ってる人からすると、らしくないとか、つまんないとか言われたりすることもありますが、まぁそれはそれで良いかなぁと思っています。というか、何が良いのかなんて、やってみないとわかんない、ってなだけですかね。

この3年、いろんなことがあって、成長したんだかしてないんだか、自分なりには結構したつもり。でもまぁそれはお客様にご判断いただくとして、これから4期目・5期目とまたがむしゃらにやりますので、引き続き、WOOMをよろしくお願いいたします。

株式会社WOOM
代表取締役 浦川靖啓

PAGETOP