WEBサイトは制作会社に頼むべきか、自分で作るべきか

株式会社WOOM > WOOM ブログ > WEB制作に関すること > WEBサイトは制作会社に頼むべきか、自分で作るべきか
2016.7.11

WEBサイトは制作会社に頼むべきか、自分で作るべきか

160711

バタバタしていて、気づいたら第2期でした、WOOM 代表の浦川です。
会社設立に続いて、決算も自力でやろうかと考えていますが、悩み中です。

最近は営業をしたり制作をしたり、自社の事業を作ったりと、何かとバタバタしておりますが、営業でお客様とやり取りをしていて、まぁ当然といえば当然ですが、一昔前より、WEB制作の価格はものすごく安くなっていて、ちょっとその金額じゃ受けられないな・・・と思うこともしばしばあり、お断りすることもあります。

我々の仕事は原価のある仕事ではないので、やるだけ利益が出るといえばそれまでですが、人が動く仕事なので、制作にかかる時間と金額を考えて、この仕事はちゃんと利益が出るかどうか考えてご提案させていただいています。

例えば今回利益が出なくても、その先にやりたいことがあって、そこに向かって一緒に取り組めるようなお仕事であれば、多少の無茶はしようと思っていますが、どうも最近そういう次元じゃないのかなーと思ったり。

私もフリーランスでWEB制作の仕事をしていたので、生活のためと考えるとありえない金額で制作の仕事を受けたこともなくはないですが、最近その傾向が加速しているんじゃないかと思っています。

クラウドのマッチングサービスがもたらしたもの

クラウドワークスやランサーズといったフリーランスの方が仕事を探せて、企業側もフリーランスの人に仕事が頼みやすくなったのは、とても良いことだと思っていますし、弊社もクラウドのマッチングサービスは利用しています。

ただ、むやみやたら「フリーランスはいい」「フリーランスでも稼げる」が広まりすぎた結果、仕事の取り合いが発生して、金額が暴落しているんじゃないかと思います。

無理な金額・納期で仕事を受けた結果、納品できずに逃げるフリーランスの人もけっこういます。ありえない話ですが、よく聞く話です。弊社でも実は年末に途中まで開発を進めていたシステム案件を、エンジニアがバックレるという事件がありました。

交通費が出ないような案件は別ですが、できるだけ一度お伺いして、ちゃんと会って仕事をできるように、と私は思っています。制作を外部の方に依頼するときも、できるだけ会える方にお願いすることにしています。

世の中にそんな無責任な人がいっぱいいるのか、と思うぐらい、しょっちゅう頼んでいたデザイナーと連絡が取れなくなった、とかそういう話を聞きます。

クラウドのマッチングサービスはとても便利で、営業費用などがない分、価格も安く抑えられるというメリットもありますが、業界が崩壊するんじゃないかと思ったりもします。

制作会社と事業会社の感覚の違い

私は会社員時代、制作会社に仕事を頼むのはあまり好きではありませんでした。事業会社の中の人としてWEBに関わっていたので、中で作れるものはできるだけ作りたいと思っていました。

制作サービスをやっている今でもあまりその考えは変わっておらず、単純にWEB制作をして納品して終わり、という案件よりも、その後ちゃんと時間と手間をかけて、お客様と一緒にWEbサイトを改善していくような案件の方が好きですし、得意としています。

全部の会社とは言いませんが、納品をゴールとしている制作会社と、納品されてからがスタートの事業会社では、そもそも感覚が違うんだと思います。事業会社にずっといた私としては、そのギャップを埋められないかといつも考えています。

なので、WEB制作はできるのでしますが、クライアント様の中でちゃんと運用できるようなサイトにしていきたいといつも思いながら案件を進めています。クライアントからの要望はできるだけ聞くようにと思ってはいますが、最終的にお金だけかかって運用できなかった、なんてことになってほしくないので、クライアントのためにならないのであれば、ちゃんと話をすべきだと思っています。

自力でWEB運営ができるのが理想

事業会社にいることが多かった私としては、WEBサービスを運営するのであれば、社内にWEB部門を持つべきだと思っています。ちゃんと納品後もサイトの改修を含めて長く付き合ってくれる制作会社でもフリーランスでも良いとは思いますが、本当は社員の方がいいですよね。会社のことも、製品のことも、サービスのことも理解していて、お客様に近いところにいる人が運営するのが良いと思っています。時間がかかるとは思いますが。

よくアメリカには制作会社っていう概念はない、なんていうことを言いますが、日本も本来はその方がいいんじゃないかなと思います。

WEBサービスに限った話ではないでしょうけど、社内に制作リソースを持つ企業は絶対的に強いです。スピードも早いですし。

ということで、結局宣伝ですが、いきなりは無理でも、自社でWEBサイトを作ったり、既にあるサイトを更新できたらいいな、というクライアント様のために、サイト制作の個人講習をするサービスの提供を開始しました。

企業のWEB担当者、個人事業主、店主など、WEB制作をしたいと思っている方であればどなたでもご利用いただけます。ぜひご利用ください。

WEB制作(主にWordPress)個人講習はこちら

PAGETOP